会社四季報とは?~誌面の内容や他にはない四季報だけのメリットを解説

四季報とは?

多くの投資家の情報源として、株式投資のバイブルとなっている四季報ですが、長く親しまれている理由があります。

会社四季報の誌面の内容や他にはない四季報だけがもつ大きなメリットを解説します。

会社四季報とは?

会社四季報には、全ての上場企業のデータがまとめられています。

事業内容や企業の業績、財務状況、株価の動向などの情報がコンパクトな形で網羅されているのです。

例えるなら会社の通信簿もしくは会社辞典といっても良いでしょう。

企業の情報がわかりやすく整理されて凝縮されていますので、投資家の大切な情報源となっています。

投資家は企業の将来や株価の変化を予測するために四季報の情報を活用しています。

ちなみに会社四季報を情報源にするのは投資家だけではありません。

マーケティングや取引先の調査、就職活動を目的にした情報収集にも活用されているのです。

就職活動のための情報収集を目的にするなら就職四季報が販売されていますので、就職活動中の方はチェックしてみてください。

1936年に創刊されて以来、会社四季報は株式投資のバイブルとして便利に使用され、多くの人に親しまれています。

四季報の内容

四季報の誌面は12のブロックにわけられています。

四季報の読み方

12のブロックに分割

①業種

②社名・事業内容・本社住所・仕入先・販売先など

…①②で会社の概要がわかります。

③業績記事・材料記事(コメント欄)

…前半に四季報予想、後半に材料記事が記載されています。
前半は業績の動きを予想したコメントが掲載され、後半は会社の中長期の成長に関する事項や経営課題が、短い文章でまとめられています。

④業績数字

…過去含めた業績数字と会社の業績予想、東洋経済の業績予想(網掛け色部分)を掲載しています。

また1株利益と配当の増減も連続した年数で把握することが可能です。

③④で短期・中期の業績の変化を知ることができます。

⑤業績修正変化記号(前号比)

…前号との比較で、四季報予想の営業利益が大きく修正された場合に前号比矢印が記載されます。
(例えば上方修正なら上向き矢印、下方修正なら下向き矢印、大幅増額なら上向き矢印2本など)

また④の業績数字の営業利益で、会社予想と四季報予想に差がある場合、四季報の方が強気のときはニコちゃんマークで、弱気のときは泣き顔マークで表現しています。

⑤で前号比、会社予想比の利益修正率がわかります。

⑥配当

…配当がいくらか知ることができます。

⑦株主

…企業の所有者がわかります。

⑧役員・連結会社

…誰が経営を任されているのかを知ることができます。

⑨財務

…自己資本比率をみれば安全性がわかります。
(比率が高ければ安全)

また、現金の出入りを示すキャッシュフローが長期でマイナスの場合は注意が必要です。

企業の収益性をチェックしたいときは、ROE(自己資本利益率)が参考になります。
ROEは株主から集めた資金で、どれだけ利益をあげられたのかを示す指標です。

また、設備投資や研究開発も今後の事業の展開を見通すために参考になる数字といえるでしょう。
(例えば設備投資が減価償却費より多い場合は事業拡大)

⑨で会社経営の安全性を知ることができます。

⑩資本異動・株価・格付

…資本異動で増資・減資・株式分割などがわかります。

また株価の項目では、過去の安値・高値・出来高が掲載されていますので、現在の株価水準がどれくらいか知ることが可能です。

他にも、時価総額順位でその会社の業界のランクがわかりますし、比較会社として事業範囲が近い会社(最大3社)が掲載されています。

⑩で株式市場における会社の位置を知ることができます。

⑪株価チャート

…月足チャートで中期の株価の動きを把握することができます。

⑪で株式市場がわかります。

⑫株価指標

…今期・来期の予想PER(株価収益率)とPBR(株価純資産倍率)で株価の水準を確認できます。
どちらも低い方が株価が割安という意味になります。

また実績PERによって過去3年のPER水準がわかります。

⑫で株価が割安か、割高かを判断することが可能です。

株初心者が四季報を読むためのコツをこちらのページでまとめていますので、「四季報の読み方がわからない」という方は参考にしてみてください。

四季報の読み方がわからない株初心者に向けて、「読むコツ」をわかりやすく解説しています。会社四季報を読むために、はじめに企業の探し方から説明していますので、徐々に理解していきましょう。

他にはない四季報だけがもつ大きなメリット

他にはない四季報だけがもつ大きなメリットは、会社の業績2期予想とファイナンス予想を掲載していることです。

業績の完全2期予想は四季報だけの情報ですから、積極的に活用したいですね。

とくに来期業績を意識する時期に、2期目の業績予想の情報が役立つでしょう。

欄外の株価指標に、2期分の予想PERも掲載されていますので参考にしてみてください。

また、前号に比べて予想営業利益が増えたか、欄外の記号で確認することができます。

中でも四季報記者が独自に増額した企業は要チェックです。

編集部の業績の判断によって独自に利益予想を増減させて、予想が作られています。

四季報の方が強気のときはニコちゃんマークで、弱気のときは泣き顔マークが掲載されていますので、上方修正企業を中心にチェックしてみましょう。

四季報の発売日

四季報は年4回の発売で、発売時期は12月(1集・新春号)、3月(2集・春号)、6月(3集・夏号)、9月(4集・秋号)です。

3集・夏号(6月中旬発売)
…前期1年分の業績

4集・秋号(9月中旬発売)
…当期4月~6月の3ヶ月分の業績

1集・新春号(12月中旬発売)
…当期4月~9月の6ヶ月分の業績

2集・春号(3月中旬発売)
…当期4月~12月の9ヶ月分の業績

四季報情報が証券会社のオンラインで無料でみれる

SBI証券や楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券などのネット証券会社や、野村証券・大和証券・SMBC日興証券・みずほ証券・三菱UFJモルガン・スタンレー証券などの大手証券会社は口座を開設して、無料で四季報情報を閲覧することができます。

尚、証券会社の特徴や選び方については、こちらを参考にしてください。

株取引をしたことがない初心者に向けて株取引を始める方法を解説しています。株式売買を始めるために、はじめに証券会社を選んで口座をつくる必要がありますので、 証券会社の選び方を参考にスタートしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする